工作室を解体した材料を再利用して型枠完成。木材だけなので強度的にはギリギリ。生コン発注日の朝7:00の写真と夕方17:00の写真には反対向きになった影がクッキリ。今年一番の良い天気…ザ・真夏日。

ミキサー車が到着すると写真を撮る余裕など全くなし。師匠と二人で生コンをひたすら打ち込むも、師匠の動きに全くついていけず意識が朦朧、前半からもう熱中症寸前。ひとまわり以上も先輩の足を引っ張って、今年の夏が始まりました。