最高のロケーションに浸る間も無く、待った無しで足場が組まれます。灯台をモチーフにした作品で水辺に置いてもらえないなら辞退するくらいの気持ちが、なにも言わなくても会場構成担当の方にしっかりと届いたようです。ありがたいことです。