Animal loss

半ノウサギとして半自由に庭を駆け回っていたウサギが死にました。深く深く今まで掘った事ない深さの穴を掘って埋めました。割れてない大きな壷が出土しましたが、なに入ってたんだろ。ちょっと不気味です。
DSCN0676室内で大事だいじに飼えば10年くらい生きることもあるけど、屋外なら4〜5年が寿命だね。と言われて飼い始めたので、5歳まで健康に過ごしたら大往生と言いたいけれども、年末年始ドタバタしていてあまり世話してやれず、雪囲いしてなかったのが原因と思われて無念です。

DSCN0707生まれて半年を過ぎた雄の成体を買ってきたので、最初は噛み付いてきたり体当たりしてきたりで生意気でしたが、最近では呼んでもないのに飛んできて頭をこすりつけてくる馴れ馴れしさだったので、いなくなった寂しさひとしお。完全にペットロス症候群です。英語ではアニマルロスだそうです。

埋めた次の日はどっさり雪が積もりました。

POMPOCO

本州縦断の長距離運転。ここ数年は毎年東京と中国地方を二往復くらい運搬してます。岡山県あたりで目にする大きなPonta君。ガソリンスタンドのてっぺんでアピールしてるのでいつも気になっていたのを、今回たまたま事故渋滞がありiPhone捕獲。racoon02
東京に戻ってきて、早朝庭がガサガサ騒がしいと目が覚め、カーテンを開けると野生のポンタ君。こいつもiPhone捕獲。やはり多摩地区、平成狸合戦racoon03黒々と山盛りになった嗅ぐわしい置き土産を芝生の隅に…
奥に見えるきれいなウッドデッキは新しいボクの作業場。
十数年使った古いウッドデッキは、解体されて材木に戻り、六甲の赤いケーブルカーに生まれ変わったのでした。racoon04

Flat faces

30年以上昔にボクが通いつめた雑木林はいつのまにやら杉林。なつかしのクヌギの木はすでに腐った切り株。

でも嗅ぎ覚えのある甘い香りと飛び回るスズメバチを追いかけ、数メートル斜面を這い上ってしまう四十代。現実のような夢の中のような。。。hirata02杉の中に数本残った細いクヌギに、ときめくほど何匹も引っ付いてました。平たいヒラタの大小オスメスがポツポツと(メスは実際のところ何クワガタだか分からんけども)。子供の頃見た夢の中の光景。。。 “Flat faces” の続きを読む