Boyhood 02

ボクは振り返りません。ほとんど振り返りません。
思い出すと辛いから…とかじゃなく、あんまり思い出せません。
もしかすると軽い記憶障害なのかもしれないけれど、
あ〜あの頃はよかったな〜なんて思う事はほとんどありません。
だからといって今がサイコー!ラブ、ナウ!って事もありません。
なんだろう?前向きってのとは違って、後ろ向かず?ってのかね、
過ぎた事はすぐには忘れないが、早めに忘れる、早め早めの、、、
とかいいながら、ピッタリ一年前のことを思い出し思い出ししながら、このたびはウジウジウジといきますぜ!ハイ、後ろから作品を撮ったこの写真。作品はおいといて奥のほう左に体育館みたいなの見えますね。ハイ、コレ、ボクが幼少のころに新築された市民体育館。体操体験教室に通った記憶がボンヤリ。今年に入ってすでに解体されたらしい。時は流れた。

ハイ、その横のボロいプレハブ建物、ハイ、コレ、ボクの従兄弟が通っていた保育園ね。昔のままね。
な〜んておセンチな場所で展示をしとんじゃ〜。なにやっとんじゃワシ?

“Boyhood 02” の続きを読む

Boyhood 01

作文再開。
楽しげに書くのに疲れたので、もうヤメようと思っていたら、
楽しげに話すのに疲れたので、もう一度書く事に。
約二ヶ月にわたる手作り工作強化月間。ナンもカンも終了。
しっかり作業に没頭したら、作文なんて気力は湧かんね。
今回の作業報告するまえに、まずは昨年のちょうど今頃の反省を。昨年は全長3メートルの船をこしらえて、
行き場の無いボクはワラにもすがる思いでこしらえて、
大汗かいた粗大ゴミ、9月までつづいた猛暑を思い出したね。

“Boyhood 01” の続きを読む

Midnight express

「深夜バス – Midnight express」木製、全長約90cm
夜のバスの青白い光に、虫のように引きよせられます。淋しいイメージに妄想が膨らみ、乗客乗員に勝手な思いをはせています。
しかしボクはあまりバスが好きでナイ。
どちらかというと苦手。。。
でも、思い出の乗りモノといえばコレでしょう?
どんな思い出?なんの思い出?
人それぞれ、良きも悪しきも思い出ポロポロ。
そのへんのポロポロをホジくるようなモノをめざして制作。

“Midnight express” の続きを読む