Laser cutting

デジタル強化年です。
レーザーカット作業を、なるべく入れるようにしてます。

レーザービームが目の前で煙をあげて切ってくれると、やってる感が上がります。炎をあげてしまうと失敗です。

半年間で10回くらいチャレンジして、はじめて失敗無く切れました。自動設定では思うような仕上がりにならないので、手動設定で様子を見ながら試行錯誤。ようやくコツが掴めたような。。。切るのは数10分でも、組み立て・塗装が1日がかり。データ作るのも1日がかり。手ごわいね。

Big scale showroom

畳1枚分の模型を2個作りました。合計一坪模型。

床はスチールシート(特注品)になっていて、什器はマグネット式で自由に可動。

エントランス天井はLED照明付(既製品パネル型ライト置いただけ)。

分解式にして巨大ダンボール(特注品)5個分。ウチの車で超ギリ積み込めましたが、クライアントさんの高級ワゴンには入らず梱包用に用意したダンボールを一部分解。

大きいことは良いことなのか。。。
最近は大きいのばかりで慣れてしまったけどどうなんだろう。

Three-dimensional printing

トイレの品番が重要な案件のインテリア模型製作。

いくつかの種類を比較検討する必要があり3Dデータもあり、なんで今どきのデジタル系でサンプル製作。春一番、奮発してます。

機械まかせで便利だね〜と油断してると、時間と予算が「えっ?そんなに」と言うくらいかかります。

親指程度の5個を高品質仕上げにすると5時間強!今回は半分の並仕上げ。