Fukuyoka-san

ワタクシが最も尊敬しているポップドール作家、粟辻早重さんの個展「ふくよかさんがゆく」をお手伝いさせていただく機会に恵まれました。
布地で作られた人形を、素材を変えて木材で表現してみたいの!という粟辻さんのご要望にパクッと食らいつきました。
総勢30体の大家族彫りでしたので、とにかく刃物を研いで、彫って、研いで彫って、トイデホッテしまくりました。
それからもう一種類、こちらは
総勢32体の大家族塗りでしたので、とにかく塗って、乾かして、塗って乾かして、ヌッテカワカシしまくりました。

Elmer & the dragon

有限会社エルマーに捧げる龍と少年です。先輩の会社が新装開店したので、お祝いにイイ貢ぎ物を捧げますヨーおっ楽しみにー!と、そのときは高らかに宣言したんですが、何だかメンドーになっちゃって途中でほっぽってました。
そんなワタクシに天誅が!
親指をグッサリ負傷してしまったので臨時休業。手持ちブタサになったので重いコシをあげてコチラの軽作業を再開!秋も深まるころやっとこさ完成!新装開店からほぼ二年経ってました。
しかーし、社長曰く
「ウチの社名って、七色モザイク象の絵本からとったんだけど、、、」「えっ!ウソ〜子供と龍が出てくる方って言ってたじゃ、、、」「ウソ」「、、、」
ウソツキには天誅下りますよ!