Panther or leopard?

 ネコ科の大型種に、ヒョウってのがいます。英語では、パンサーとか、レパードとかっていうね。
 最近のアップルコンピュータのOSはこのへんの名前ね。OS8でワタクシ十分だったんだけど。。。次はプーマかね?それはまずいからピューマって呼ぶだんろうね。前はたしかタイガーだったし、ジャガーってのはもう出てたかね?ライオンってのはたぶんナシかね?超早いってことでチーター出したらもう終わりなんだろうね。。。
 なんて関係ない話なんだけど、とある物件で”黒豹”の子供(置物)を飾りたいんでそれをくっ付けておいてほしいと頼まれました。物件の縮尺は1/50、ヒョウの子がデカくても体長50~60cm(しっぽ含まず)ってことは、、、1センチか、、、ヒョウだかネコだかわからんだろうな、、、っつうか、物件全体で納期が三日しかないのに、こんなのに構ってらんないな、後回しあとまわし、、、
 最近つい後回しにしてしまう傾向が、、、よくないね〜。
 で、結局もちろん最終日の最後のさいごまでひっぱって、サササっと出来そうなモノをってことになりまして、お手軽(そうな)ペーパークラフト仕上げとなりました。
 まずはアジの開きみたいなネコ、ヒョウ?イヌ?イモリ?、8匹必要ですが、カッターでいちいち切り取るのは至難の業なので、紙四枚を重ねて上から彫刻刀でザクザクっと切り抜きます。
つづきは

“Panther or leopard?” の続きを読む

Worker's blues

 過ぎ去った夏のコウサク。
 テーマは”クルマ”。
 不景気直撃業界の自動車産業をテーマにしようと大きく出たのですが、小さく”こんなタイヤ”に行きついてしまいました。
 こんなんじゃカタチにならんじゃないか〜と思いきや、実は夏が過ぎ去るまえにちゃんとカタチにしてたんです。エライ!こんなナンでもないようで手の込んだ昔のハシゴみたいなのを作って、これまた夏の初めころに作ったナンでもないようで手の込んだ”こんなハコ”をドッキング! さて、何でしょう?コレ。
 最初はインテリア雑貨店でウチの子が気に入ってしまった高級舶来品を見て、「高っか〜こんなんならお父ちゃんもっとカッコエエの作ってやるわ〜。」と豪語したのが一年くらい前。
 ことあるごとに思い出してはせがむ子に、「いまお父ちゃん、もっともっとカッコエエのをかんがえ中。」とごまかしてましたが、そろそろ潮時。ワタクシ、ケチとウソツキは大の苦手ですので、口約束とはいえ約束は約束。お父ちゃんキチンと約束果たしますよ。
つづきは

“Worker's blues” の続きを読む

Goldfish's tail

 金魚のしっぽ、木彫です。カッチコチに死後硬直したキンギョってかんじ、、、躍動感ゼロ。
 あえてピーンととんがって粗いかんじで作ってみたんですが、ちょっとヘタなだけにみえるような、、、ボディーは別に作ってしっぽをつきさすという木彫らしからぬズルい作戦。
 金魚飼育歴が三十年を超えそうなワタクシですが、オシゴトとして金魚のしっぽを制作できるとは感無量。まだ試作が始まったばかりですが、試作の試作をしてしまうほどの入れ込みよう。
 飼育歴が長いっていったって死んだら買い足すってのを懲りずにつづけてるだけですがネ〜
 体育会系運動部に所属していた高校生の時も、無職でタバコ代に事欠くような一人暮らしの時も、部屋に金魚がいたんだな、なぜかず〜と飼って(買って)しまうんだな。
 そ、そんなに変じゃないよね?いまさらだけど、、、
 キ、キンギョフェチなのかワタクシ?いまさらだけど、、、
つづきは

“Goldfish's tail” の続きを読む