Pygmy woodpecker

雨つづきの合間に、ガラス戸をトントンたたく(ゴンゴンぶつかる?)音がするので、誰?足音も無く不法進入?なんて思って戸を開けたら、バサバサバサ〜って逃げて、庭の枯れ木に小鳥が二羽。

分かる?庭の二羽が上手に撮れなかったんで写真は一羽逃げた後だけど、木の真ん中あたりね、小さいヤツ、垂直に止まってんね。
なんとキツツキね。ウッドペッカー!
雨で濡れてしばらく雨宿り、枯れ木が傘になってナイけど。
コイツはコゲラ。ジャパニーズ・ピグミーとてもちいさい!
すずめと同じくらい。とてもカワイイ。
近所の公園に最近現れたな、とは気づいてたけど庭までくるとはね。
ここ2〜3年のカブトムシとかクワガタに始まって、先週目撃したのは、タヌキ、イタチ(巨大フェレット?)、ハクビシン。田舎のばあさん家でも見かけたこと無いぞ。
人間が弱ってきたんで、最近野生動物が増えてきた気がする。。。
隣町で毎年数千匹も放出してる養殖ホタルは、さすがに繁殖してないみたいだけど。

“Pygmy woodpecker” の続きを読む

As fast as one can

油断してたら更新がスグ滞るね。
更新がナイということは、作業が進んでたということだね。
ヨイ傾向だね。
作業が進むと、写真が少ない傾向だね。
見るまえに飛べ!撮るまえに進めろ!ってね。
無理して写真残そうとすると手が止まるんだよね〜
ちょっと進んだ、ハイ、シャッター押して。
またちょっと進んだ、ハイ!ポチッとな。
なんてマメな報道ができるなら、他の仕事に就いてただろうね。
うおっ、ヤバっ、えいヤっ、タ〜!
ふ〜危ない危ない。うぇ〜手〜ベトベトやん。
なんて繰り返しの中でシャッター押せんわなマイセルフ。

で画像は、しばらくぶりの逃げネタうさぎ。(家族の誰かが撮影)
脱兎のごとく、、、
半放し飼いで、いつもドロ〜んビロ〜んと伸びてくつろいでます。
満一才を無事にむかえご満悦のご様子。
ブリーダー物のブランド品は誕生日が分かっておるのです。
さすが贅沢品。所沢産。

“As fast as one can” の続きを読む

For whom the bell tolls

よっブログ見てるよ、更新してんじゃん!
ブログって言い方好きじゃないの〜!
相変わらずひねくれてるね〜。
ドコかで誰かが見ているのは確かなのですが、彼と彼女とアイツとアナタ!数名以外は特定できません。
たまに会ってお茶するときなどは、コンナもん見てないだろうよ!と思ってハナシてるので、あっそれ読んだよ、とか言っていただけると非常にコミュニケーション円滑です。ネタ少ないです。
ゴキゲンで更新が進んでおるワケでなく、作業が進んでおらん証拠です。何十分から何時間もかけて綴っておるワケです。誤字脱字に気をつけておるつもりです。
今更だけどココでの作業報告は時系列ではナイです。
前向きなキモチじゃないときドンドン更新はかどります!
ずいぶん前に、方向性がキミと似ているよなんていわれて紹介された作家さんが、ずいぶん地位のある方だったのですが、ずいぶん後になってブログをやっていると知り、読ませていただきましたよ〜なんて連絡してみよっと!なんて軽いキモチでアクセスしてみたら、精神科への通院状況やら薬の量が増えたの減ったの、なんて綴っておられて、、、襟を正すどころか首が絞まる思いでした。
イイんだろうか、アンナぶっちゃけて、、、
あ〜んリハビリ効果だな、あは〜んワカル分かる、、、
息苦しくなったので、ひさびさ生き物ネタでイキます。

“For whom the bell tolls” の続きを読む