Model bus vol.02

バスの制作はつづきます。コンクリタイヤをビシっと設置してもらい、木製フレーム(根太?梁?)をポンポーンと載せれば、ホラ、どう見てもクルマ。この棒一本4.3メートル。高額だったのに(ネット通販)節だらけ…この土台にトントーンととんとん拍子に材木を組みあげていけば、ものの二週間くらいで組み上がってしまうんじゃない?多めに見積もっても三週間あればゆったりペースでいけるんじゃない?なんて皮算用。計算間違い?(節穴だらけ…)

「大丈夫なの〜心配〜。」などと不安がる学芸員さんをなだめつつ、「おっパラッと小雨が降ってきた。今日は作業終了〜。」などと余裕のボク。

“Model bus vol.02” の続きを読む

Model bus vol.01

ココでさらに作業は前のまえに巻き戻し。製作中に日々更新なんて到底出来ないので終ってから振り返り日記を綴ります。実物制作が決まったとこで模型制作をもう一度おさらいしながら再制作。年の始めにちゃんと真面目にやってる。エライ!微調整(大修正)をしながらプロポーションをブラッシュアップ!最初の模型は予定とは少しちがってたのです。こう見えて、な〜んも考えないでただバスを縮小してる訳じゃ〜ないんです。

一次審査用模型は作りながらサイズを決めて、完成したら写真だけ撮ってすぐに発送したので詳細なサイズは残っていない。真面目にやってたけど、制作でイッパイいっぱい。

“Model bus vol.01” の続きを読む

Ube Industries,Ltd Prize!

第24回UBEビエンナーレ現代彫刻展でボクの作品「深夜バス」が、宇部興産株式会社賞をいただきました。二等賞だよ!お買い上げだよ!(感涙。。。)バスの制作記をずらずらとはじめたばかりでいきなり完成写真。コレデオカリシテイタオカネヲオカエシスルコトガデキマス。

ボクがオエッてなるくらい悶々と考えて作った物を、良い方良い方にとらえて評価していただけたことに、なんというか、かんというか、、、モンモン。コレが彫刻?違うじゃろ?って思われるのは百も承知。

“Ube Industries,Ltd Prize!” の続きを読む