Art scene

NHK日曜美術館。いったいどのくらいのヒトが普段この番組をみているのだろう?もちろんボクはみるようにしてるけど、録画予約だけど、つまんないから飛ばし見すること多いけど、、、無理してみてる気がしなくもない。美術のヒトはとても不幸なヒトが多いので、、、

ボクの中で日曜美術館といえばなんとなく元アナウンサーの山根基世さん。今回のビエンナーレ審査委員だったけど審査は欠席。会いたかったので残念。

もうひとりご欠席審査委員の隈研吾さん。ボクの中でくまさんといえばなんとなく世田谷環八沿いのM2ビル。バブル絶頂期マツダのショールームだった。ユーノス見がてら見にいった。超話題の名建築とかいわれたけど、ゴテゴテしててボクにはようわからんかった。バブルが終わったら超たたかれてた。あんなにもてはやされてたのに…いっせいに非難。そしたらなんか名建築に思えてきた。なんだろ?ただのアンチ?ようは気の持ちようってこと?最近復活してまた名建築の評価みたいね。今年の夏、宇部で一番気になった彫刻…ウソ、作品じゃない。

“Art scene” の続きを読む

Finish work

作業最終日、撤退まで残り約一時間半。曇天模様の空の色、照明器具が点灯して完成モード!だけど最後にもうひと仕上げしたほうがよいもんだかどうだかウジウジうじうじ迷っているところ。実際すでに終わってます。実際作業する気なんてまったく無し。

「な〜おまえ〜まだそんなことやってんでっか〜、はよ帰りなされ〜」って天からのお告げがとっくに降りてきてる状況。制作するヒトならお分かりでしょう?ただなんか不安でなんか足りない気がしてダラダラ無駄に時間が過ぎてるところ。余韻?疲労?

空からは、もうポツポツきてます。テントに避難してきた職人さんたちは携帯で雲の動きをすばやくチェック!「大きい雲がきちょるけーはよ帰らんとー」と、速攻片付けて撤退。30分経たないうちにとんでもない雷雨。さっすが現場の男たち。にわか作業員は出遅れて足止め。土砂降り。歩道が川のよう…

“Finish work” の続きを読む

Last spurt

いよいよ追い込み。しかしこの写真の状況から完成までは丸一週間。しかししかしココから先の写真は一切無し。ってことで作業報告は最終回。

常磐公園にも暗雲が立ちこめてますな。バス前方に見えるは公園のシンボルスカルプチャー「蟻の城」。塗り替えたばかりの朱色が目にしみます。

バスのカタチにはなったけど、ココから内装を作り、屋根を張り、チェーンソーで外周を削りだし(ココでやっと彫刻っぽい作業)、客席のシンボルキャラクター君をチェーンソーで削りだし(コレはかなり彫刻っぽい!)。それから仕上げの塗装をして…終わりに照明器具の取り付け配線…完成!パチパチパチ。ってなるにはまだまだまだよ。

まだ追い込まれて超アセるまえの前の段階。

“Last spurt” の続きを読む