Cyclone

薄いブリキ板を叩いて丸めてリベット留めして、ドバドバとハンダづけして作ります。ピカピカのイカかな?
何年もまえ、いや、たぶん2年くらいまえにブリキ板を買ってそのまま。丸まってるブリキ板もったいないけど邪魔だし、使う気にならない。見ない見ない。
そろそろ処分して何も無かったことにしてしまいたい。との思いを断ち切り、遂についに作りました。
その気になれば構想と制作含め丸2日で完成。やればすぐ出来るじゃないか。約2年と2日かかったとも言える…。

作業報告が続いているという事は、作業が滞っているという事です。今回かぎりでまた更新は滞ります。たぶん。
それはさておき、さ〜てコレ何するモノだ?鉄のイカかな?
失敗した作品じゃないよ。作品は全然作ってないです。。。

“Cyclone” の続きを読む

Pokerface-02

前回のつづき。
しばらくぶりに作った模型のお店はめがね屋さん。めがね掛けるマネキン頭も模型で表現してほしい、と言われたんだけど紙粘土なんかで作ってる余裕は無い。しかも十個(十頭?)。
考えてるあいだにも納期はどんどん近づいて、ちょっと焦ったころふとひらめいた苦肉の策。横顔シルエットと正面シルエットをケント紙で切り抜いて交差させ、透明シートにプリントしためがねイラストをぺとっ。作りニクいのでずいぶん大きめだけど横幅は6ミリくらい。1/30スケールです。

時間が無い!とかいいながらサングラスのデータとか作っちゃって…大幅に時間ロスしながらも我ながら気にいってま〜す。かわい〜じゃん。深夜にググッと力が湧いた。

“Pokerface-02” の続きを読む

Pokerface-01

とても久しぶりにお店の模型を作らせていただきました。
いまどきの店舗設計は予算も時間もとてもシビアで、きっちりした模型を制作してる余裕なんて全く無いようです。みんな大変です。
設計用模型の縮尺は、1/400,1/200,1/100,1/50とキリのよい数字に、半分のはんぶんのハンブンと縮小されていくのがまぁだいたい普通かな?
1/100だと180cmの身長でも18mm、1/50でも36mmしかないからね。ドールハウスだと1/12や1/24だったかな確か(まったく確かじゃない…)。ドールハウスと違って納期っていうものがとてもシビアで、だいたい3~4日しかないです。ちっちゃ過ぎて細かいところは作れないけど、まぁ適当に。とにかく時間勝負。

“Pokerface-01” の続きを読む