Three-dimensional

順調な滑り出しで始まった展覧会準備。
後で何が起こるかわからんからドンドン進めとけと思いつつ、せっかく市が招待してくださるので、余裕をみせて手みやげを制作。

昨年の夏に全国版ニュースで取り上げられ、話題になった宇部キャラクターをボクなりに立体化してみました。

う〜、やはりなんとなく似てしまったか?
こどもは素直なもんで、「Pチューのなかまみたい!」との意見。

ですね、やはりなんとなく。。。ほとんど。。。かわいいキャラは皆そんなもんでしょう。
ボクなりの意見としてはですね、やはりですね、目と口(ほっぺたもか?)が特に。。。遺憾です。

キャラクターのキモですからね、やはりココをですね、もうちょっと頑張って考えてですね、オリジナルな表現を生み出したいところですね。2等身キャラなんてどれも同じような体つきですし。

“Three-dimensional” の続きを読む

Concrete tire again

写真の日付は5/15となってます。
夏休み用の準備としてはそうとう前倒しで好ましい状況。この後の追い込み追い込まれは想像できない。。。
昨年と同じ時期に同じ作業をしております。
昨年の本番は直径60数センチ、重さ約60キロの大物コンクリ塊を八つも作りましたが、今年はこじんまり直径40数センチ、重さも30キロを下回るくらいのスリムな省エネバージョン。
マイトシ恒例の作業なんてのがあると生活が安定しそうで好ましい状況。。。んなワケないじゃないか!油断大敵よマイツキさん!と心の準備をしておかないと、好ましく無い状況を乗り切る事はできません。
平和な春だったような…んなワケないじゃないか!油断大敵よ!

The left-hand man

オレの右腕、とかよく聞くよね?頼りになるヤツをちょっと上から目線で紹介するとき。
ボクの右腕、というか右手、というか利き腕。同じ作業を繰り返しますと疲労して痛くなります。そんなとき紹介する頼りになるヤツは、、、そんなヤツはいないです。
そこで最近頼りにしているのは、反対の腕、つまり左腕。
長年の作業を真横で見ていた?ので、ちょっと鍛えたらまあまあ使えるヤツになりました。いままで頼りにしていなかったのはもったいなかった。
刃物はからっきしだけどヤスリがけとかペンキ塗りくらいならまあまあイケる。イラストなんか描かせたら右腕よりも味なものを繰り出す味なヤツ。左腕も疲労したので、興味ありげな小さなヤツに手伝わせたところ、見事なローラーさばきで足に斑点模様を描いて作業を放棄。持久力はからっきし!