POMPOCO

本州縦断の長距離運転。ここ数年は毎年東京と中国地方を二往復くらい運搬してます。岡山県あたりで目にする大きなPonta君。ガソリンスタンドのてっぺんでアピールしてるのでいつも気になっていたのを、今回たまたま事故渋滞がありiPhone捕獲。racoon02
東京に戻ってきて、早朝庭がガサガサ騒がしいと目が覚め、カーテンを開けると野生のポンタ君。こいつもiPhone捕獲。やはり多摩地区、平成狸合戦racoon03黒々と山盛りになった嗅ぐわしい置き土産を芝生の隅に…
奥に見えるきれいなウッドデッキは新しいボクの作業場。
十数年使った古いウッドデッキは、解体されて材木に戻り、六甲の赤いケーブルカーに生まれ変わったのでした。racoon04

Passage of a typhoon_02

舞台から転落した作品を、また舞台に上げるため、東京から山口県で折り返して兵庫県六甲山まで戻ってまいりましてちょうど1,500km。

現場についてみると、また週末に台風19号が直撃とのことで、もう舞台には上げないほうが…という意見もでましたが、台風が去ったらまた舞台に上げるのは面倒だ、ということで、舞台の上でふんばってもらうことになりました。
typhoon06
風が吹き込む側の崖に杭を打って、ローブで車体が飛んでいかないようにしばる作戦。これで杭が抜けて飛んでいくならもう悔いはない。大破した作品をそのまま舞台に上げて、無惨な姿をさらして自然の驚異を味わう作品として乗り切るということで作業は完了。
typhoon07
Mr.Bluemoon氏がちょうど第二期開拓に入ったそうなので激励に伺いました。まったく自然にとけ込まない風貌で、ごく自然に振る舞う同氏。訪れた若いカップルの彼氏側から「絵、マジウマいっすね〜」と声をかけられても、まったく動じる気配を見せず、ごく自然に振る舞う同氏。プロです。週末は台風直撃との情報でも現場入りです。
typhoon04

Passage of a typhoon_01

台風18号が六甲山にも吹き荒れて、展望台に置いておいた作品を吹き飛ばし、全長3.7mの車体がくるりと一回転して落下したようです。瞬間を見たかった〜誰か動画撮ってない?

雨にぬれて横倒しになっている姿のほうが憂いをおびてイイ感じ。なんかイイ!とてもイイ!でもこのままというわけにはいかんわな。

ちょうど西日本に遠征するので、山口県からの帰り道、六甲山に立ち寄って修繕です。500km離れた場所ですけど。。。typhoon01typhoon02