Black rabbit

今年の振り返り。前向きに歩くけど、ちょっと顔だけ後ろ向き。今年失ったものを指折り数えたりはしないけど、とにかくいろいろ去っていってしまいました。ボクの周辺だけでも。去るモノ多きウサギ年、でも残りモノも結構あって…で作業報告大蔵ざらえ。

まずはヒノキの一木作り。柱用の切り落とし端材14cm角。ずいぶん立派なお家用?高普請?そんな言葉ないか。
ノミ一本(実際は太いのと細いの二本使ってる)での削り出し。木槌打つ手に気持ちが入ります。いかにも彫刻という感じ。
撮影は2011年3月10日。硯(すずり)みたいな色になっちゃってるのは墨汁で塗ったから。だからあえてモノクロ写真。BBQ用の炭みたいでイイお色。


お徳用墨汁という1.5Lペットボトル入りみたいなでっかいのを買ってしまったので、作るものはなんでもかんでも全部黒く塗りつぶす勢い。最後にダルマみたいに目を入れて…と墨でクルッとまる描いただけだと生気を失ったようになってしまったので、丁寧に瞳を彫りだしてから彩色。本物のウサギを研究した結果、正面から両眼でなく、こんな風に横向き片眼でこちらをジッと見る傾向があります。ヤな感じ。警戒してます。ウサギってそんな可愛いいか?ヒゲやたら長いし。飼ってからずいぶん経ちましたが、なんともよくわからん動物。

三沢厚彦さん風になってない?ダメ?足元にも及ばないか…現在は目の色が変わって赤い瞳になってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA