For whom the bell tolls

よっブログ見てるよ、更新してんじゃん!
ブログって言い方好きじゃないの〜!
相変わらずひねくれてるね〜。
ドコかで誰かが見ているのは確かなのですが、彼と彼女とアイツとアナタ!数名以外は特定できません。
たまに会ってお茶するときなどは、コンナもん見てないだろうよ!と思ってハナシてるので、あっそれ読んだよ、とか言っていただけると非常にコミュニケーション円滑です。ネタ少ないです。
ゴキゲンで更新が進んでおるワケでなく、作業が進んでおらん証拠です。何十分から何時間もかけて綴っておるワケです。誤字脱字に気をつけておるつもりです。
今更だけどココでの作業報告は時系列ではナイです。
前向きなキモチじゃないときドンドン更新はかどります!
ずいぶん前に、方向性がキミと似ているよなんていわれて紹介された作家さんが、ずいぶん地位のある方だったのですが、ずいぶん後になってブログをやっていると知り、読ませていただきましたよ〜なんて連絡してみよっと!なんて軽いキモチでアクセスしてみたら、精神科への通院状況やら薬の量が増えたの減ったの、なんて綴っておられて、、、襟を正すどころか首が絞まる思いでした。
イイんだろうか、アンナぶっちゃけて、、、
あ〜んリハビリ効果だな、あは〜んワカル分かる、、、
息苦しくなったので、ひさびさ生き物ネタでイキます。


もういい加減飽きてきてしまった春のエビ取り祭り。
ウチの子は数年前から完全興味ナシですが、春になると去年すくった奴からポロポロ小エビが生まれてくる(正確には腹に引っ付けていた卵が孵る)ので、わーアカチャンエビがいる〜とかいって年間で数分間だけ軽く盛り上がります。
30センチ水槽に、
だいたい常に10匹前後、
だいたい春に30匹くらいすくって足して、
だいたい夏には半分くらいになって、
だいたい常に10匹前後。
春には小エビがうじゃ〜と孵って何十匹にもなるけれど、
だいたい常に10匹前後。
なんだか思考がループしてきてます。
バカっていうと、バカっていう。。。

今年は珍しくエビに混じって体長1センチほどの小ザリガニが二匹取れまして、子供が付けた名前がザッケローニ。
ザとニが合ってるね。イイね。
いつもなら二匹ともザッケローニと名付けるのだけど、今回は特別、ちょっと小さいほうをオシムと名付けてやりました。
名付けた二日後にオシムはザッケローニのおなかの中に入りました。気づいた時には半分くらいのとこまできてました。
生きるってのはたいへんだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA