autoprogettazione Table

引越しでサブロク(三尺六尺_180cm×90cm)の板を平置きできる作業場になったので、簡易的な脚を制作。考える気力がまったく湧かず、Enzo MariさんデザインのDIY向けなのにチャレンジ。

コレは簡単でカッコイイ!さすが巨匠。すぐ作れました。

でも柔らかい材だと横揺れが抑えきれないかも。。。脚と貫 (ヌキ)の接合部が案外弱い。作業台として使うには改良が必要だわ。

Big scale stady

今年度のムサビ模型教室は「空間表現課題の模型制作」というむずかしそうなのと並行して開催されました。

コンクリ表現に挑む生徒さんが多数見受けられ、モルタルは重いし固まんないよぉ石膏でもこんな風になるぉのサンプルとして持って行こうかなぁと思って倉庫からひっぱり出してみた試作品。。。

思ってたより大きな高さ70センチ。
運ぶ気力完全失せました。
作るのとても大変でした。
出番がナイのにイナバ物置の一画を占領。

大きいことは良いことなのか。。。
大きめ在庫はそろそろ一掃しなければ。。。

Big scale showroom

畳1枚分の模型を2個作りました。合計一坪模型。

床はスチールシート(特注品)になっていて、什器はマグネット式で自由に可動。

エントランス天井はLED照明付(既製品パネル型ライト置いただけ)。

分解式にして巨大ダンボール(特注品)5個分。ウチの車で超ギリ積み込めましたが、クライアントさんの高級ワゴンには入らず梱包用に用意したダンボールを一部分解。

大きいことは良いことなのか。。。
最近は大きいのばかりで慣れてしまったけどどうなんだろう。