Aircraft T-3Jr.

 展覧会系作業が一段落したので、夏の終わり頃から製作を頼まれてたのに先送りしていたモノなどを、そろそろ片付けようってことで、まずは気合いをいれて作業場の片付けから・・・
コンナの出てきた!パッケージと50%割引シールに引かれて衝動買いしてしまったプラモデル。ハセガワ1/48 エアクラフトアクセサリーシリーズ T-3Jr.セット。
飛行機に詳しくないんで全く知識はないですが、曲技走行の地上用練習機ですね。原付自転車にFRPの飛行機風ボディをつけたハンパ無くコミカルでまじめな乗り物。
チェコのせつな〜い戦争系映画“ダーク・ブルー”を観ていただければどういう使い方をするものか分かると思います。(コチラは自転車ベースの練習機でした。)まぁコレを観てたのでこのマシーンがギャグでは無いことに気づいたわけですが、普通コンナの買わんだろ!定価¥1.500ぜったい出さんだろ!
しかもコノ表紙写真、モデルが奇麗な女性三人組ではないか!ゴーグルで顔は見えないが、口紅ビシっとひいてメイクばっちり。きっと折り込み広告とかのファッションモデルに違いない。絶妙なアンバランス。もはや何処を目指しているか全く分からない商品。すばらしいアートディレクションです。
ワタクシが買わずにダレが買う?よっしゃっ!オッチャンが¥750で引き取ったるぞ!


なんて、数年前に小銭をドブに捨ててしまったのね。商売がら、プラモとかいっぱい作ってるんでしょ?なんて言われますが、アンナメンドクサイものにお金を出して時間を使ったりはいたしません。小学校5年のときの引っ越しで足を洗いました。
引っ越したばかりの家の絨毯に接着剤を一瓶ドバーっとひっくり返し、固くてでっかいシミをつくって、そこで引退を決意しました。親にこっぴどく叱られたワケではありません。もうコンナことやってられん!もういやじゃ〜、ヤメた〜!となった20世紀の記憶があります。現在と全くおんなじですな・・・
で、21世紀。お金出して買ったプラモデルだけど、ぜったい作らんから捨〜てよ!と言ったらウチの子が、「うぁ〜もったいないエコじゃ無い!作ってみたいからちょうだい!」っていうんで、すこしレクチャーしてやって、結局いっしょになって組み立てたが・・・コレ?このガチャガチャでハズレだったみたいなのが三つ?えっ、コレ¥1.500円(定価)?5円玉にも見劣りしてるじゃないか!しかも水張り転写シールは劣化して使えず、普通の紙シールも付いていたのでソレを貼ったらさらにオマケっぽさが際立ちました。
「わー、できたできた。でももう要らな〜い!捨ててイイよ、プラゴミで。」正直な5年生の意見でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA