As fast as one can

油断してたら更新がスグ滞るね。
更新がナイということは、作業が進んでたということだね。
ヨイ傾向だね。
作業が進むと、写真が少ない傾向だね。
見るまえに飛べ!撮るまえに進めろ!ってね。
無理して写真残そうとすると手が止まるんだよね〜
ちょっと進んだ、ハイ、シャッター押して。
またちょっと進んだ、ハイ!ポチッとな。
なんてマメな報道ができるなら、他の仕事に就いてただろうね。
うおっ、ヤバっ、えいヤっ、タ〜!
ふ〜危ない危ない。うぇ〜手〜ベトベトやん。
なんて繰り返しの中でシャッター押せんわなマイセルフ。

で画像は、しばらくぶりの逃げネタうさぎ。(家族の誰かが撮影)
脱兎のごとく、、、
半放し飼いで、いつもドロ〜んビロ〜んと伸びてくつろいでます。
満一才を無事にむかえご満悦のご様子。
ブリーダー物のブランド品は誕生日が分かっておるのです。
さすが贅沢品。所沢産。


相変わらずの挙動不審で、突然跳んで逃げたかと思うと、猛ダッシュで足下に寄ってきて、頭なでてやろうかと思ったら、また死にものぐるいで脱兎のごとく!てか脱兎。
懐いてるのかナンなのか察しかねる小動物ですが、噛み付いてくることは無くなりました。最後にかまれた時、本気で絞めて食ってやろうと思って頭蓋骨握ったら、失禁して大人しくなりました。
虐待じゃないよ、躾(しつけ)
完全なる上下関係がなりたちました。ダッコしても暴れなくなり(コツがいるけど)、とてもヨイ傾向だね。

先日、穴を掘ってモグリたそうにしてたので、砂をかけてやったらウットリ〜。虐待じゃないよ。それから先日、元気も食欲も無い様子で、数日ぶりにカゴから出してやったら、金魚のいる池(壷)の水を狂ったようにガブガブ音をたてて飲みまくるのでビックリ。
あ〜やっぱり近頃不安な水道水より、カテキンたっぷりな緑水のほうに野性が向かわせちゃうんだね〜?なんていってたらカゴの中の給水器が詰まってた!虐待じゃないよ。
三日くらいは断水ラマダン(水飲めないとエサも喉を通らず)したみたい。。。虐待じゃないよ。じゃないよじゃないか?

さらに先日、盲導犬が来訪したとき(赤い点々は血じゃないよ、ペンキ!虐待じゃないよ。)かなり積極的に近づき、尻のニオイを嗅ぎ、最終的に鼻通信でご挨拶。怖いもの知らず。いや、怖いもの忘れる種族。忘却は最大の防御?
なんとも堂々たる草食系。見ならうべきか否か。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA