Bridge over troubled road

「陸橋 – Pedestrian bridge」高さ200cm 木製

広島で展示となった際に、大鳥居風にバージョンアップ。
質問。なんでこんなモノつくるんですか?
回答。さぁ、なんでナンデしょう?
オレも分からんけど〜心配すんな
み〜ろよ 青いそら〜 白〜い雲
そのうちなんとか〜なるだろ〜う
わかっとるね〜わかっとるわかっとる
わかったら だまってオレについて来い

てなキモチでいきたいっす。
全く説明になってないっす。
だまってたらわからんっす。



3歳から10歳まで住んでいた家のすぐ側に陸橋がありました。
思い出陸橋(横断歩道橋)です。
夕焼け小焼けで橋の上からクルマを見ていたのは、いつの日か。
…痴呆症なのか?というほど幼少時代の記憶がボンヤリで怖いのよ…
ただの老化?精神分析学的にイロイロでか?
ただのメモリ(メモリー?)不足。
とにかく陸橋は、ボクの中のせつないアイテム上位にランクイン!
コレをつくりはじめたのは2009年の秋、思い出陸橋そのモノをもう一生渡ることもあるまいと、浸ってましたよドップリと!
しか〜し次の年の秋になってあっさり渡ってしまい、違った意味でせつなさ倍増じゃ〜
30年越しの、ボクのせつない思いはどうなるんじゃ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA