Bronze prize!

作品展のお知らせポスターです。石川県加賀市にある“中谷宇吉郎 雪の科学館”というところで10月29日から開催されます。
このポスターに金賞、特別賞、銀賞、銅賞の工芸品が四つ(と金髪の少女)が写ってますが、そのうちの一つ、右はしっこの金髪、じゃなくてその上の丸い透明っぽいヤツ、はいコレ!ワタクシのです〜。
”銅賞です。入賞です〜!”どうしよ〜、、、(オジサンお約束)
 なんと!賞金が出ます。
 マジ、ウレシイ。どうしようもなく。。。
つづきは


お題はもちろん”雪”。
ワタクシのは、雪降った次の日にバケツの水面が凍ってるよ!ってのをイメージしました。
アレなんとかウマく丸のまま取り出そうとしてもスグ割れちゃうんだよな。北国ではそんなヤワな氷じゃないだろうけど、ワタクシ西の南のほうの出身でして、、、
東京も最近はあんまり雪降らないね〜、関係ないけど。
で、あのヤワな氷にさらにヤワでスグ消えちゃう雪の結晶をキレイな形のまま定着させちゃったりしたら美しいでしょう?って乙女心なのを作りました。
材質はもちろん氷じゃないです。ガラスでもないです。透明樹脂です。
お〜い、ナンだよ〜ぷらっちっくかよ〜とお思いでしょう。ワタクシもちょっと残念なのですが、だってそれしか透明な素材の取り扱い方わかんないんだもん!工芸じゃなくて、ファンタジーの世界をカタチにしただけなんだもん。イメージイメージ。
お題はデザインとなっているので、まずは食器とか照明とか使えるモノで、、、なんて最初は企んでましたが、出来ないものは出来ない。。。というか失敗してあきらめた。
も〜こうなったらイメージだけだ!カタチになってりゃイイ。ナンかに使えなくてもいいじゃないか。ワタクシのはアートよ、工芸じゃないわ、だってファンタジーなんですもの!と腹を決めました。。。というかコレしか出来なかった。
開き直ったのが功を奏したようです。今年の春に作ったモノなんですっかり記憶から遠のいていましたがまさかの受賞、やったね!
もし石川県方面に行かれる方がいらっしゃいましたら立ち寄ってみてください。来年2月16日まで開催してます。
 ワタクシは賞金全額プラスα(赤字)で石川県に家族旅行です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA