Cab over

 こどもの頃、スーパーカーが好きでしたが、なぜかワンボックスも好きでした。英語ではキャブオーバーっていうらしいですが、いわゆる箱形のクルマですね。箱にタイヤが四つついてる、いかにも商業用ってヤツです。
 おそらく、小学生時代、夏休み中ずーとひとりぼっちでいなかの爺ちゃん家に滞在しているワタクシ(おいてけぼりでさみしかったわけではなく、自ら出向いて自然を満喫してました)のまえに、ほんの数日だけ、五人家族でワイワイガヤガヤにぎやかにワンボックスを駆ってやってくる、いとこのなかよし三兄妹が、なんともたのしそうで憧れていた(家族構成ではなく広い車内)のが原因だと思います。
 で、前々々回も登場したコウサク本のペーパークラフトを拝借。 いかしたグラフィックはワタクシオリジナルです。
つづきは


 とりあえず、ペーパークラフトのシルエットがとても気に入ったので素材をかえて再チャレンジ!錆びた薄い鉄板(たぶん昔の雨樋)でつくってみました。 う〜ん悪くない。悪くないんだか、、、良くもない。
 味が出すぎ、、、というかキタナい。
 手がキレそう。危ない。ボツ。
 つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA