Car life

展覧会が無事終了いたしました。
ご来場いただいた皆様、本当にどうもありがとうございました。
さらにさらにお買い上げいただいた皆様、厚く御礼申し上げます。
お盆までには順次発送予定です。
あれだけの量(売れ残り)どこに置いておくの?もしや、工場みたいなとこ借りてんの?などという声もいただきましたが。。。そうなんです!広大な我が工房、延べ4畳弱。
3メートル60センチ×1メートル70センチの床面積。
高さなんか高いとこでも2メートルちょっと、
低いとこなんて1メートル50センチです。
置く場所なんてありませんよ。屋外放置ですよ。バラバラに解体して自転車置き場に積んでますよ。雨ざらしじゃないけどね。
で、そんな作品とは関係なく、今回の展覧会のテーマともなったクルマの話です。
10年ちょっと前までワタクシ、クルマ命!の趣味中心生活でした。うーんカッコイイ!我が愛車。四十年前に生産されたホンダの軽です。ポリバケツ色が眩しい。
全長2メートル90何センチ!
幅1メートル20何センチ!超スモールカーです。
排気量360cc。中型バイクよりちっちゃいエンジンです。


写真整理してたら出て来たんでウレシくなって掲載しました。
コレの系統チビ車を何台か乗り継ぎましたね。そのうち二台はコンナ状態にして↓内装やらメーターやらエンジンやら窓ガラスやらナンでもカンでも外して、バラバラにして、キレイにして、組み立て直して乗ってたんですね〜
クルマに乗ってる時間より直してる時間の方が長いってヤツですね。何かに取り付かれたように生活の中心にしてました。ココロの拠り所だったんですね。
エンジンの主要な部分やブレーキ周りは整備士の友人に手伝ってもらいましたが、コンナんで日本半周とかしてましたね。二回ほど、東京から新潟に行って日本海沿いを下って山口まで行って、瀬戸内海側から山陽道、東海道方面を通って帰京。
いつも夏まっただ中でした。もちろんクーラーなんて付いてない!しかもエンジンがアツアツでヘコタレてくるのでヒーターなんかつけっちゃって!(エンジンルーム内でファンが回るので、エンジンが少し冷える為)
信じられん。自殺行為。アホだ。若さだ。青春だ。
あまりの暑さにそんなことを思い出しました。
現在はノートパソコンがアツアツなので冷却材で冷やしながらタイピング中。21世紀になったのに、機械は世話がかかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA