Handmade hand

用意するもの、
・石(大きいのが良い)
・カナヅチ(大小あると良い)
・アルミの棒(やわらかい金属がよい)
・金ノコ(金属を切れるものがよい)
棒を石の上に置いてカナヅチでたたきます。


まずは大きめのカナヅチで棒の先っぽをつぶします。
つぎに金ノコで切れ目を入れます。
最後に小さめのカナヅチで形を調整すれば、ホラ、手の出来上がり!
なるべく手に見えるようにがんばってたたきますが、がんばりすぎると金属疲労ですぐにポロリと折れちゃいます。がんばりすぎないようがんばるのがキモの作業です。
孫の手として使うとかなりキキそうですが、ヤスリで奇麗にバリを取らないと背中がザクザクすりむけることでしょう。ではまた〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA