Holland Lop

2011年は逆境に凹まず飛び上がろう!コウサクのたね(このページね)も、出来る時は週二回(無理せず緩やかな目標で)更新しよう!とは思ったが、体調不良をイイ分けにギリギリ週一。
基本的に作業報告(作業の持続)をモットーとしているので、ドコドコの店でウマいもん食った〜、ナントカの番組を観た〜とか、飛ぶ夢を見た〜、オバケを見た〜とかの、日々の出来事をつづるとキリがないんでヤメとこう、と最初から決めてはじめた作文修行。
だもんで作業が難航するとすぐネタが尽きる。
そんなことは最初からの想定内なので、得意の動物飼育(死んだら新しいのを迎え入れる)報告も加えてズルズルとつづることに、最初から決めてはじめた作文修行。
だもんで今回は、逃げネタのウサギ。
リアビューがたまらんね。シッポがイイね。アレ?そういえばウズラはどうしたって?ア〜ハイハイ、いたね、アノ、懐かない鳥。飛ばなそうで飛ぶ鳥。
一羽飛んで逃げて、一羽死んで、一羽は友人宅の室内飼いでぬくぬく暮らし。そうです。ウチには結局もういません。友人宅のは一年経ってもまったく懐いてないってさ。
ハイハイ、ではウサギの話。


ウサギ屋さんの話では、コンナ高級ウサギを屋外で飼っているお客さんはいままで(創業十二年)あんまり聞いたことが無いそうですが、ウチでは外です。抜け毛がスゴイんだもの。
家畜は外です。氷点下の朝も元気に跳ねてましたよ。
もちろん兎小屋はしっかりコンパネとダンボールで囲ってやってますよ。虐待ではナイですよ。
だってふかふかの毛が足の裏までビッシリよ。ダイジョブ大丈夫!週に数回は兎小屋から出して猫の額ほどのグランドを自由に跳ね回ってます。
その辺の草もぽりぽり食ってます。ちなみに写真のシダっぽい植物は庭に生えてるのをすべて平らげ、リュウノヒゲ(深緑色の草、たしか有毒植物だったような…)にも食いついてます。
引っこ抜きそこねたアサガオ(たしか有毒植物だったような…)なんかも平らげ、トクサ(たしか有毒植物だったような…)なんかにも食いつき、、、
三ヶ月以上暮らしてますが飛び跳ねてます。
ウサギ屋さんの話では、食えるもんは食うし、食えないもんは食わない、、、らしい。
とてもソンナ思慮深そうには見えませんが、クンクンやってから食わない草もあるんで、ソンナもんなんでしょう!春になってスズラン(超強毒!ヒトも死ぬ)が生えてきて、ソレ食っちゃうようだとダメだろうけどね。
そういえば春に池でカメをつかまえたような、、、アレ?ア〜ハイハイ、いたね、アノ、脱出不可能と思われた容器から逃げ出したアルカトラズなヤツが。
池までの距離約2キロ。そろそろ着いたかな?夏前に出発したみたいだったけど。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA