How many buckets?

「どうしちゃったのマイツキさん?先週の○日、ブログのアクセス数がスゴイよ!」って、友人がイイ事でもあったかのように連絡くれました。
「なんでキミがワタクシのページのアクセス数なんて分かるんじゃ!やり方教えれ!」
「へっ?自分のブログのアクセス数も知らんのん?アンタやっぱアナログの鬼だワ〜。ログイン状態でココんとこのソコんとこ見れば数字出てんじゃない!」
「ってなんでキミがワタクシの小部屋にログインできんのさ、さてはハッカーだな?」
「だってキミにブログのやり方教えたのアタシだよ!さっさとパスワード変えとけ〜」
ってことで、見られて恥ずかしいようなことは今さらございませんのでハッキングされても気にしませんが、ブログっていうとナンカ恥ずかしいんで、知人に向けての作業報告してるだけってつもりなんで、とある一日に大量のヒトが見たとなるとナンカヘンな気分。
先日後輩たちにも、マイツキさんのブログって〜ナンカ人が違うっていうか〜ほのぼのしてて〜ナンカ違う人っていうか〜ナンカイイかんじ〜!ってホメられた(のか?)ときもナンカヘンな気分でした。
更新がメンドウになってきてる気分ってのは間違いナイけどね。で、ぜんぜん関係ナイけどブリキのバケツのハナシ。
つづきは


現在、雨水溜めに使っているバケツは三代目。ホームセンターのブリキ製。ちょっと昔のだと把っ手の持ち手部分が木製だったんだけど、今のはプラッチックね。でも全体がプラッチックのよりは、やっぱりブリキ製、後々アジの出方が違います!
で、初代と二代目。ぬぅうぉ〜って感じでアジが滲み出して濃ゆすぎですが、存在感はバツグンです。なぜコイツらはコンナにもイカしてんのに引退に追い込まれたのかと申しますと、、、
穴が空いてます。バケツにあ〜な〜が、あ〜な〜があいて〜る!There’s a hole in the bucket, Dear Liza, a hole. バーケッ、ディァ、ラィザ、ア、ホゥォ!
穴が空いたら買い替えて、三代目。でも捨てられん。実際穴が空くまでには相当の年月、酸性雨をあびなければなりません。最近エコブームなのにすっかり酸性雨のハナシが出ませんね。
ちなみに二代目は十年目でホールインザバケット。初代は貰い物だから知らん。穴が空いた後、薪をくべ、火を焚いてバーベキューコンロとしても使用済み。普通にしてたらココまで痛みません。昨年末にお引っ越しする先輩からカワイイのいただきました!高価そう〜!ゼッタイ薪はくべられんな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA