Kaitentai

断面がコンナ形してる柱が数本必要です。どうやって作んのコレっ?
パルテノン風?って言うんでしょうか?
で、パルテノン宮殿って何処にあるんだっけ?
で、パルテノンってナンだっけ?
あれっ?パルテノン風ってのは違ってね〜?
とりあえず、、、作ります。
つづきは


まずはベニア板で囲いを作りまして。。。
半身の型枠を塩ビで作って設置して、心になる棒をタコ糸グルグル巻きにします。(実際にはこの程度のグルグル巻きでは失敗でしたが、、、)
ソコに石膏をポテポテ振りかけながらグルグル回転体ーーーハイッ出来上がり!
いやー簡単カンタン!って簡単にはイキマセンでしたよ、全然ダメダメ。
だましだましやって何とか形になりましたが、心棒のグルグルもイマイチ!型枠に使った塩ビ板もイマイチ!石膏の付き具合もダメダメ!ポロポロボロボロ剥がれてきちゃって、収拾付きませんでした。。。てことで最終的にサンドペーパーでの手仕上げ。。。
でも、エイジング(aging)年月経った風でオッケー!とのことでしたんで、このままシリコンゴムで型取り。

樹脂を流し込んでの注型量産で、こんな感じ。。。ドンナでしょう?いいんでしょうかコンナで?
ここまでやるのかコウサクさん?
どこまでやるんだコウサクさん?
もっと簡単な方法あったんじゃね〜?
わざと手数かけてんじゃね〜?コウサクさん?
ブログネタのために首しめてんじゃね〜?
なんて言われてんじゃね〜?コウサクさん?
ではまた〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA