Killifish

先月から構想し、先週一週間、数万円をかけて取り組んだ作品が、完全失敗し、
すべてがパーになりました。
その上、作業中の液漏れにより、お隣の事務所に異臭騒ぎ発生!
緊急に運び出した車中にもシンナーが漏れて、ラリラリラ〜
すっかり気持ちが凹んだので、週末近所の溜め池で、黄昏れてきました。
100円のアミ持って、空のリッターペットボトル下げて。。。


狙いは小物中の小物、キリーフィッシュです。
何だソレ?
珍しい魚か?
と思ったアナタ、ブッブ〜不正解です。
こたえはコレ
メダカ 
あれっこれ!クロメダカじゃないか!
野生のメダカは減ってんじゃないのか?
と思ったアナタ、ピンポ〜ンお目が高い!
ってことは、やっぱり珍しい魚か?
でも、ウチから10分くらい自転車こいでいけば居るんだもん。いっぱい。
そこでは、
小さな子供をつれた若いパパが、いいとこみせようとがんぱってるんですが、、、
その横で、フフフッ、、、オジさん容赦ナシよ、、、
アミをすばやく放つ度に、フッフッフッ、、、雑魚やら藻エビやら、、、
パパ〜ココいっぱいいるよ〜エビもいるみたいだよ〜!
って会話が隣から聞こえてくると、頭にスーっとメンソールの風が流れ込みました。
  う〜んチョイワル(しょぼい!)
怪しまれないように、コチラもカモフラージュ用チビを連れてはいるんですが、
ウチのチビは明らかに興味をお持ちでない。飽きてる。(毎年必ず来るからな〜)
まぁすっかり気持ちがリフレッシュしたので、
ボウズのヤンパパに獲物を分け与えようと思ったら、もう姿がありませんでした。
ウチの水槽に入るだけのメダカとエビ10匹くらいずつ選んで、後はリリース。
  う〜んジェントルメ〜ン(しょぼい!)
メンソ〜ルな気持ちで帰って、カミサンに自慢。
鼻で笑われ、
リフレッシュ終了。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA