Last spurt

いよいよ追い込み。しかしこの写真の状況から完成までは丸一週間。しかししかしココから先の写真は一切無し。ってことで作業報告は最終回。

常磐公園にも暗雲が立ちこめてますな。バス前方に見えるは公園のシンボルスカルプチャー「蟻の城」。塗り替えたばかりの朱色が目にしみます。

バスのカタチにはなったけど、ココから内装を作り、屋根を張り、チェーンソーで外周を削りだし(ココでやっと彫刻っぽい作業)、客席のシンボルキャラクター君をチェーンソーで削りだし(コレはかなり彫刻っぽい!)。それから仕上げの塗装をして…終わりに照明器具の取り付け配線…完成!パチパチパチ。ってなるにはまだまだまだよ。

まだ追い込まれて超アセるまえの前の段階。


この段階で終わりは見えてます。ええ、はっきり。一日八時間労働して後どのくらいかかるか大体見積もれてます。ええ、はっきり。
押せ押せになってしまったけど下ごしらえは出来ている。ココまでくればあと一週間で終わらせる自信アリよ。ヤルときゃヤルよ。
しか〜し当初の予定では残りあと四日。絶対無理。

予定は最悪の場合を想定していたスケジュールにあっけなく移行。こっから先は毎晩寝付きは悪いし体も重い。あ〜あと二日しかないぞ〜なんて朝になってノミ(寄生虫じゃないよ)がヒザにグサって刺さって出血。え〜こんな最後で断念か?なんて半泣きの朝7時。天候の悪い公園になんて誰もいない。すっころんだ子供は誰もいないとすぐ泣き止むね。しゃーないんで手ぬぐい縛り付けてじっとしてたら、奇麗な傷口(刃をよく研いでるからね)はすぐ血が止まる…傷は浅い…サバイバル一人芝居。

後半は毎日のゲリラ豪雨で木が湿ってしまい、仕上げの塗装は断念。照明器具の配線も電気工事の方に丸投げ。最終日も猛烈な雷雨が襲ってきて、ズブ濡れのまま逃げるように完全撤退。掃除をキチンとしなかったのが心残りです…

関係者の方々への挨拶もそこそこに、ワイパー全開でも前がほとんど見えない豪雨の中、高速道路で一目散に東へ…途中親族宅で一泊、その後なんども何度も仮眠。何時間走っていたのか?一泊二日の低速長距離ドライブ。

でも終わってヨカッタ。賞をもらえてヨカッタ。苦労が報われたなんてのは初めて。計画がこんなズレたなんてのも初めて。

夏休みおとなの大工作、終わり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA