Leg of bead

ビーズを細い棒に通しまして、
四角い板に立てまして、
瞬間接着剤でガッチリ固めました。
さーて、ナンになるのでしょーか?つづきは


ロココ調?とでもいうんですかね、あの西洋アンティークっぽい家具とかでよくある、キュッボコストーンてなカタチした脚。キュッボコストーンってどんなカタチよ?てな感じですが、まぁ、ちょっと、あの、デコラディブってか、あの、まぁ、、、そんなカタチの脚ですよ。そんなな。。。
ご依頼物件の中に置く什器で一番のネックは、3種類の大きさが入れ子になってるサイドテーブルを4セット+α。
3種類4セットってことは、4本の脚が3種類、、、の4倍。ってことは全部で脚48本!
3種類が16本ずつ。微妙な量。いつもの多量生産。
時間がナイのはお約束なので、悩む間もなく一本ずつ手作りすればいつかは終わるってことで前出の写真の状態となったワケでした。かなり個体差ができてますが、真っ白く塗りつぶせばそれなりにそろって見えるモンです。一番大きい天板で幅2センチくらい。これを入れ子(小さいのが大きいのにだんだん中に入ってくカタチ)にするのはかなり大変な作業なんですよ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA