Mosaic tile

ヤラなきゃならないことがあるんだけど、まずはお片づけをして身辺整理。しかしついついイラんことを始めてしまった第二弾。設計事務所の大掃除で、ゴミになってしまうところを救い出した不良在庫のサンプルタイル。種類がマチマチでコノ写真の五倍くらいため込んでました。
ワタクシが使わんで誰が使わんや!いつか作品に使おうぞ!
とココロに小さな決意とともにもらって来てから、早三年。
邪魔、重い、捨てたい・・・でも有料ゴミ。
全く必要ないけどお金出して捨てるくらいならば、とりあえず貼ってみようぞ!負けるなコウサク、というわけで6個から9個くらいずつ引っ付いてるタイルを全部バラして、オリヂナルモザイクタイルづくり。
ゼッタイお進めしません!1個ずつ並べるのホント、メンドクサイめんどうくさい面倒臭い。


まずは作品ナンバー1。半透明なガラスタイルでナチュラルでオーガニックで天然でやさしい感じの板?って何?いわゆる普通にモザイクタイルですが、テキトウにカタマリが無く、テキトウにバラバラに、テキトウに散らばってる感じってのがムズかしい。すごくメンドウ。時間がかかる。しかも1個ずつ目地幅調整しながら接着。
でも、目地材をスキマにドバーっと流し込むとなんとも爽快です。ココまでの苦労はコノ瞬間のために!さらにコノ後半乾きのところを濡れ雑巾で拭きあげると、タイルの色もくっきりしてとてもカワイイ。タイルってイイね〜、イマドキ信じられんほどの手間ヒマがイイ感じを出すんだね〜!
まったく関係ないけど、モザイクで思い出すのは、大鉄人ワンセブン。内容は全く記憶にないが、ロボットの目がワタクシにとって生まれて初めて意識したモザイク模様。今でもモザイク見るとコノ顔を思い出します。石ノ森章太郎作だったんだね〜!
作業にもどりまして、一つ目が上手くいったので調子良く作品ナンバー2。残りの在庫タイルをほとんど使った意欲作。玄関脇物置の天板となりました。コレ、マジ大変でした。葉っぱやハートが入り乱れてゴチャゴチャになるかとおもいきや、さすがタイル同士、並べてしまえばシックリ収まりました。
ヤラなきゃならないことがあると言いつつ、三日間もコンナ作業に費やすなんて。。。
ではまた〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA