Paper plane

子供の頃にかなりの情熱を傾けたコウサク本に再会。昭和78年発行、ワタクシが今回手に入れたのは86年モノでしたが、おそらく当時父親に買ってもらったのは初版くらいだったんだな〜なんて考える前に即購入!だって近所の古本屋で200円だったんですもの。黄ばんでるけど未使用品だし。
第5集まで全部買ってもらったな〜、多すぎて全部は作りきれなかったけど、相当数作りました。完全にワタクシひとりぼっちのマイブームで。
この機会にアマゾンで検索したらお仲間が居たのでちょっとウルウル、、、最新版がまだ売ってるらしいけど内容がずいぶんカットされているそうで、、、小さくガッツポーズ!
ウチの子が有料の紙飛行機教室ってのに参加してきたので、
もしやコレか?
なにかのご縁?
とか思ったりして、、、
つづきは


ところが、全くなんのご縁もなく、、、
普通の紙飛行機を教わって、いっぱい抱えて帰ってきました。
おいおい一人100円払って折り紙かい!
お父ちゃんの200円の立派なヤツ見てみんかい!
 型紙式(他の紙に写し取って作るヤツ)25機。
 切取式(そのまま切り取って作るヤツ)20機。
たっぷりお腹いっぱいの内容です。
ちなみに切取式のケント紙も厚くて立派。
コウサク魂に火が灯り三十年ぶりにチョキチョキチョキ。
さすがプロのコウサク師。早い!誰も感心してくれんけど。
屋外での試験飛行は強風のため延期。
良く飛ぶんだけどな〜コレ!狭いとこだとな〜
なんて言い訳してる横で、
チビッコの紙飛行機は、部屋の中で異様に良く飛んでました。
や、やるじゃないか、タダ事じゃないだけのことはある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA