Pokerface-01

とても久しぶりにお店の模型を作らせていただきました。
いまどきの店舗設計は予算も時間もとてもシビアで、きっちりした模型を制作してる余裕なんて全く無いようです。みんな大変です。
設計用模型の縮尺は、1/400,1/200,1/100,1/50とキリのよい数字に、半分のはんぶんのハンブンと縮小されていくのがまぁだいたい普通かな?
1/100だと180cmの身長でも18mm、1/50でも36mmしかないからね。ドールハウスだと1/12や1/24だったかな確か(まったく確かじゃない…)。ドールハウスと違って納期っていうものがとてもシビアで、だいたい3~4日しかないです。ちっちゃ過ぎて細かいところは作れないけど、まぁ適当に。とにかく時間勝負。


内装物件は尺寸(約30cm)が基準だから三で割れる1/30サイズで作ることが多いです店舗とかの場合。1/50よりずいぶんデカい。
でも1メートルのものは33.333…ミリだから、、、まぁ適当に。とにかく時間勝負。

実際の現場施行も猛烈スピード。模型作りが終わったボクがボーとしているあいだに本物が完成。恐ろしい。。。みんな大変です。新装開店前の現場写真を送ってもらいました。模型とソックリね〜。

写真左の真ん中あたり。白く光ってるとこ。白い顔みたいなヤツ。そうそうその白いの。この白い顔もボクが作りました。実物大で!
その話はまた次回。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA