Pygmy woodpecker

雨つづきの合間に、ガラス戸をトントンたたく(ゴンゴンぶつかる?)音がするので、誰?足音も無く不法進入?なんて思って戸を開けたら、バサバサバサ〜って逃げて、庭の枯れ木に小鳥が二羽。

分かる?庭の二羽が上手に撮れなかったんで写真は一羽逃げた後だけど、木の真ん中あたりね、小さいヤツ、垂直に止まってんね。
なんとキツツキね。ウッドペッカー!
雨で濡れてしばらく雨宿り、枯れ木が傘になってナイけど。
コイツはコゲラ。ジャパニーズ・ピグミーとてもちいさい!
すずめと同じくらい。とてもカワイイ。
近所の公園に最近現れたな、とは気づいてたけど庭までくるとはね。
ここ2〜3年のカブトムシとかクワガタに始まって、先週目撃したのは、タヌキ、イタチ(巨大フェレット?)、ハクビシン。田舎のばあさん家でも見かけたこと無いぞ。
人間が弱ってきたんで、最近野生動物が増えてきた気がする。。。
隣町で毎年数千匹も放出してる養殖ホタルは、さすがに繁殖してないみたいだけど。


コイツは多分幼鳥。親っぽいのが一緒だったけど、写真撮ろうとしたら警戒して寄ってこなくなった。カワイイ。飼いたい。
鳥って脚がトカゲだし、卵から孵ったときなんてそうとうグロいんだけど興味が尽きないんだな。望遠カメラと双眼鏡下げて野鳥を追いかけるほどじゃ無いけど、家禽(ペット用)が特に好き。
とはいえ、ハトはちょっとね。ハト小屋とか建ってんのみると鼻がムズムズしてゾクっとなるけどね。でもナカナカ和む良いカタチ。

なんて思いながら、平和の象徴、ピース・バード二羽を納品しました。たまたま来客が多かったんで多くのヒトの目に触れまして、いたって好評でした。
納品先とはメールのみのヤリトリだったのでトリ違いがあったんだけどもねぇ〜伝書鳩ってことでよろしくキモチ伝わればイイねぇ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA