Raise the framework

途中経過をすっ飛ばして棟上げ完了。前日の状況を毎朝一枚写真に収めてから作業開始。とは思うのだけど、着替えて、電源引っ張って来て、お茶飲んで、さぁおっぱじめるぞ!と作業手袋身につけたら…カメラのことはすっかり忘れて…じゃあ夕方の作業終了時には一枚撮ろう、なんて思うのだけど、西日が強烈に差してきて、気づけば日は暮れてくるし、ネットリ疲れてるし、カメラのことはすっかり忘れて…

→ココに事務局の方が撮ってくれた早送り動画あり!(けどボクのMacは非常に調子が悪いので見られない。動かない。)

ひとりぼっちの棟上げは、まず四隅の柱を立て、その間らへんの柱も立て、それらをつなぐように梁を通し、残りの柱?壁?板塀?を取り付けていきます。ひとりでできるもんっ。一気にカタチになってまいります。はかどってまいります。


写真を見ると曇ってて作業日和のようね。思い出せないけど…後ろのテントと合体!合成写真じゃないよ。急にバスっぽくなったので、余裕の作業進行か?と関係者を安心させておいて、少しずつ少しずつ作業日程がずれこんでおります。このときも、車体がどうも歪んでいるのが気になり、マイカーの車載工具を引っ張りだしてきてジャッキアップ。コマを付けたり外したり、四隅の柱を付けたり外したり、半日はやってたね。

モノが大きいのも気温が高いのも、最初からの想像を超えるほどでは無かったけれど、日に日に体の動きが渋くなり…(夜9時から朝5時まで寝てるのに)なんともスッキリしない…肉体疲労時の栄養補給をしてもイマイチ(おしっこが蛍光イエローになるだけ)。

ドロ〜んとしたトロミのあるプールで遠泳しているような感覚、まだハッキリ思い出せる。ドロ〜んトロ〜ん。ココからどんどん組み上がっていく作業を写真に収めなきゃカメラ持ってきた意味が無い!けど、余裕が無くなりココから先はほとんど撮って無し。な〜んで写真の一枚くらい撮れないんだろ?

もう少しつづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA