Repair of hammer

カナヅチってたまに頭外れちゃいますよネ?
あれっ外れない?
ってかカナヅチなんて使わない?
まぁいいでしょう。兎に角、外れたの。
ウチんとこのは。
なぜか買った覚えも無いのが四〜五本あるんですが、使いやすい順に外れて外れて三本も頭無しになってしまったんで、ここいらでいっちょキチンと修理しました。
ヒマなヒトはいいね〜って?忙しいまっただ中の作業ですよ!そういう時じゃないとメンドクサクてやりません。あ〜こんなことしてる場合じゃないのに〜って時だから燃えるんです!
つづきは


まずは柄の接合部をキレイに削って、金属頭の穴部分もヤスリがけして、すっきりさせます。
きちんと削ると柄が前より深く入り込むので、飛び出した部分を切り取ってから、楔(クサビ)を打ち込んで出来上がり。
たま〜に工具の整備をするととても晴れやかになり、作業もはかどるってもんです。
カナヅチの頭が抜けたときは、是非、お試しください。
抜けたまままた差し込んでも、すぐまた抜けて危ないですよ。
ではまた〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA