T-Ford

 第二弾の車両はクラシックカー、T型フォードです。これはペーパークラフトでイイ雰囲気でてますが、ワタクシのお宝コウサク本からちょっと拝借して試作。残念ながらオリジナルではナイのです。
 前世紀の変わり目に、自動車の数は世界中でたったの数千台。1908年、大量生産方式を採用したフォード社がT型フォードを売り出し、生産打ち切りの1927年までに1500万台を販売。1930年には自動車の年間生産台数は413万台。2000年には5562万台。
そのままふえつづけて、、、
ネットで適当に調べた情報だから数字はアバウト、鵜呑みにはしないように!
つづきは


 パクリ作品はマズいので、ペーパークラフトをヒントに、美しいプロポーションを追求した木製オリジナル!のつくりかけ。
 大量生産品ということで、大量とまではいかなくても量産をめざしましたが、ワタクシの場合、数が多ければ多いほど作業が苦しくなる傾向でして、、、タイヤつくるまえに息切れ。
 今のところは、やはりボツ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA