Wheels & Traffic

ザ・展覧会テーマ2010「クルマと交通」
テーマは2008年12月の個展開催中にすでにキメてました。
話せば長い、、、てほどでもナイけど話すほどでもナイね。
とにかく、2009年の春に激写した一枚を発掘。
作品の雰囲気は全てコレを目指しました。コレぞ金字塔。

自転車通勤途中の道バタのコイツ。コノ標識。
いつも見てました。。。
ずっと好きでした。。。
しっかし完成された佇まいね。。。マイリマシタ。


コレが気になってしかたない時点で社会復帰は無理だったか?
写真撮るまでに二年。な〜んか写真撮るの苦手で、気になったらササっとカバンから取り出してパシャ!っとなんて道バタでいきなりは出来ないんですよ、シャイなんですよコチラは。
アチラはココにクルマ置くなよ!というだけの標識。急には逃げません。カカシのように不動、とタカをくくっていたら、撮影数週間後に新品の軟弱プラッチックなヤツと世代交代。
ふ〜アブナイ危ない。コレが遺影となったね。
コノ錆び具合。
コノ褪せ具合。
文字のバランス。
溶接のバランス。
土台の角面カット。
サビ汁のニジミまでが。。。ビビ美。
狙ってナイんだよな絶対に。直感で作ってるに違いナイ。
しかも勝手にサビてボロくなって捨てられたに違いナイ。
結局古びたモノを白い箱(ギャラリー)に持ち込めば、そんだけで即アートじゃ〜ん!てことになってしまうのです。。。
でも抗ってんだな…
作るしかないんだな…
古びたようなニセモノなんだな…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA