Akemashita09!

どこにも行かず、な〜んにも予定の無いお正月。ず〜と気になっていたスポットを直撃!
展覧会終了の翌日からず〜と気分がふさぎがちなので、コンナ時はとにかく肉体労働です。ハタラケハタラケです。でも寒いので屋内作業。
我が家の台所脇、薄ーいベニア板でインチキリフォームされている壁の中にどう考えても空間が空いていると思われてたんですが、見ないようにして七年目。
遂に、恐る恐る、バールでコジコジしてのぞいてみました!何が出るやら?
ネズミの死骸あたりは覚悟の上、あまりオゾマしいものは出ないでくださいと祈りつつ、なーんとなく裏側が風呂なんで壊れた風呂釜かなんか押し込めてあるんじゃないかな〜なんて空想しながら。。。

つづきは


遺跡発掘の様になってますが、室内です。扉が見えてきたのであとにはもう引けません。薄ベニアひっぱがしてみました。
恐怖の内蔵は!
からっぽ!
な〜んも入ってませんでした。ヨカッタ〜!しかし昭和というより明治って雰囲気です。近所にお住まいの地主さんによれば、戦後すぐに建ってたような、、、だそうです。ってことは築六十年オーバーですね。古民家発見!戦後は終わっていない?
壁が激しく痛んでましたが、あまってた石膏を練り込み左官します。実験無しの無理矢理作業でしたが、思った以上の仕上がり。カビ臭い庫内はファンヒータで強制乾燥させた後、インチキベニアを再利用してインチキリフォームでスッキリ!
後は土壁を白ペンキで塗りつぶせばオシャレギャラリー風の出来上がり!簡単そうですが大変な作業なのでオススメしませんが、インチキリフォームされた古民家にお住まいの方は是非チャレンジしてみてください。スゴイ収納力でカミさん大満足です。
では、今年もよろしく〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA