Asthma

夏から秋の展示会が一段落するころからスッカリ気力も体力も萎え、ココんところず〜と体調悪いな。。。いわゆる流行(はやり)の心療内科系ライフだな、こりゃ。。。
息苦しい世の中だな、こりゃ。
息苦しさ満開のココ数ヶ月。
生き苦しい???
いや、息が苦しい。
てか、息がしヅラい。
つーか、呼吸がシンドイ!おなじみの方にはお馴染みのコノくわえて吸うヤツ(コレはウチの子用)が必要そうな症状なので呼吸器科を検診。
呼吸器科系ライフのはじまりです。


ウチの子がいつも通ってる病院に向かい、
「ハイ、大きくすってー。一気にはいてー!」
「ハイ、完全に喘息(ぜんそく)ですね。」
二言で結果が出るほどハッキリとした症状かよ。。。
診察後、レントゲン撮って気管が細くなってるのを確認(よくわからんが)、肺活量測定みたいな器具でスーハーしたら、吸い込みは平均の1.2倍あるのに吐き出しは0.6倍だそうで、、、過呼吸か?最後はアレルギー反応をしらべるための血液採取。
アレルギー!?!ぜったいヤツのアレルギーだ!
ちょうど数ヶ月前からのおつきあい。時期的にもピッタリ。ワタクシ以外の家族全員が超気に入って、、、というのは言い訳で、キライなはずのワタクシの琴線(金銭?)に触れたニューカマー。ヤツの毛ボコリに違いない。あんな家畜のせいでコンナ苦しみを〜。あんチクショウ〜。とりあえずウチの子用とは違う妙な吸入器を頂いて(高額購入して)トボトボ帰ってきました。写真撮るほどのモノじゃないけど、ガシャーンて可動する見慣れない妙なモノ(高額購入)だったので記念撮影。副作用の王者ステロイド系薬品ですね。一度お世話になるとナカナカ離れられない薬物です。
肺を患うなんて(正確には気管支)、、、ずいぶん作家っぽいじゃ〜ないですか。(結核じゃないけど、、、)
アレルギーの診断結果は一週間後ということで、あんチクショウの正体はまた次の機会に。
つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA