Blue blue Bus 2012-01

このたびの企画展のきっかけとなった作品「深夜バス」。
ときわ公園内の野外彫刻展示場にあるのは全長580cm。

夜は人通りが全く無い場所に設置するとは知らず、照明器具を仕込みました。ライトアップは年に2〜3回。なので、すこし小さめ全長360cmの光りっぱなしバスを今回新たに制作。


一部屋を占拠してドドーンと照明を落として置いてもらいました。

試作品の模型も同じ部屋に置き、週末見学ツアーの地元小学生たちに質問。

「外の公園の大きな白いバスと、この部屋の青いバス、そして小さい模型のバス、どれが一番好きですか?」

「モケー!」

「小さいの〜!」

「・・・」子供は正直ね。

今回の民意を今後の制作の参考にいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA