Cabin carpenter vol.2

つづきはつづきます。組んだ根太をブロックの土台まで運んで、その上に床用のコンパネを敷きます。12mm厚を二枚重ね。頑丈にね。重いね。。。

コンパネが黄色いのは最初から塗装してある型枠用のものをそのまま使ったからです。好みの色ではないけれどしっかりした塗膜なのでそのまま採用。ホルムアルデヒドF☆という室内で使っちゃダメな一番星のやつです。シックハウスなやつです。毒よドク。でも屋外だから気にしないことにしてます。いままでもF☆だったしね…健全な方はF☆☆☆☆の四つ星を必ず使いましょうね。当たり前ね。


ヒト坪分の床ができたら、その上に乗っかって、もうヒト坪分を組み立てます。重いのでなるべく移動を少なくエコに。組んだらずらして設置。コレにまた床板を載せればフタ坪の床が完成!今回は思い切って、もうヒト坪プラスして三坪小屋にします。いままでの1.5倍。ドーンと六畳分です。嬉しいです。広いです。ひとりぼっちでこんな事ばかりやってると体壊します。でも、誰か手伝ってくれんかな〜なんて甘いこと考えているといつまでたっても完成しません。自分にキビしく。ホルムアルデヒドもキビしく。毒よドク。頑張ります。ありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA