Cement


ずっと前からチャレンジしてみたかった、セメントの型抜きに初挑戦。
最初だから失敗してもイイなんて甘い考えはありません。失敗作は
重く大きな無用の石となり、非常にジャマで無駄な物となります。
ちょっと面白い形にはしたいのですが、入り組んだ形は失敗の元です。
波板ぐるり巻きで、イイ感じのうねうねが出せる事は実証済みなので、
うねうね石臼ミタイなもの?を作る事にします。


波板の壁に底板をつけて、実際は軽量化のために裏側が少し中空になるようにアンコ(上げ底)も入れました。

念願のセメント練りです。高価な専用の舟(プラケース)も買いました。やる気満々です。
セメントは接着剤の役割で、単体では強度がイマイチなので、実際には川砂を混ぜたモルタルという状態にして使います。さらにモルタルに小石を混ぜると強度が上がっておなじみのコンクリートという名前に変わりますがそこまではしません。ナンにしても良くコネて水と混ぜ合わせるのがポイントです。
コンクリートは湿気が無いと硬化不良になるので、湿らしたまま一日寝かして型から外します。強アルカリ性なので素手で作業してると異常にヌルヌルしてきて、後でザラザラ手荒れになります(実証済み)ゴム手袋は必須です。
上手くいったと思うのですがどうだろうね、型を外すのが楽しみネ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA