Entrance

オープン初日。開会式を和やかに済ませまして一安心。

しかし数日前に日通美術梱包部隊の方が、「では、搬出のときまたよろしくお願いしま〜す!」と挨拶して撤退していったときから祭の終わりが始まっています。どよ〜ん。

どんよりさんは置き去りにして↑この白い線を越えろ!!!

線の向こうは有料ゾーンです。大人300円子供100円です。ボクのせいじゃない。市役所で決まったんだい。ボクのサイフに入るワケじゃないよ!

入ってすぐに床の四角く光ったところにアイキャッチ!


キラリと光る、ガラスみたいな氷みたいな冷たそうな作品。(実際はエポキシ樹脂)

あ〜アレは2009年唯一のよい知らせ。石川県でいただいた賞の試作。

今回の展示設置中、たまたま照明屋さんとボクしかいないとき、「この四角く光る照明ウマく使わないともったいないんだよね〜。」なんて話しかけられて、二人であーだこーだ話しているうちに、そーだ透明なのを何個か並べて光らせよう!ってことになってこうなった。

学芸員さん絶賛!廃棄寸前だったものが有終の美。(事務局から持ってきてと連絡があったときはプラゴミ用のバケツに入っておりました。。。)

寒い朝にバケツに張った氷を取り出して溶けなくしたようなファンタジー作品。暑い夏に清涼感をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA