Naka Waste Incineration Plant

吉島での展示が無事?終了。先日撤収いたしてマイリました。
連日の酷暑の合間に台風がやってきて、スタッフの皆さんでワタクシの舟を避難させていただいたそうで、たいそうお世話になりました。設置後ほとんどノータッチでホント申し訳ない。
展示つづきでてんてこ舞いで。。。ふ〜
ワタクシの展示とは全く関係ないのですが、吉島といえばモノスッゴイモノが出来ておりました。建築家の“谷口吉生”さんの設計によるゴミ焼却場。しっかしただの焼却場じゃないですよコレは、ホントスッゴイ!すごい、しか言いようが無い。焼却施設の機械がガラス張りで丸見え!正式名は“広島市環境局中工場”という施設のようです。


ワタクシが子供の頃はこの辺から金網をくぐって堤防に侵入してハゼ釣りとかしてましたが跡形も無し。めっちゃキレイな場所に様変わりしてて、完全浦島太郎状態を生まれて初めて経験しました。コレが焼却場?ココがあの南吉島?完全にワタクシの知らない場所。。。助けたカメにつ〜まま〜れて〜〜
施設の内部見学は予約とかしないとダメみたいですが、ツツーっとガラスケースをくぐり抜けて海に出るだけでも見る価値あるところでしたね〜。他にはな〜んも無い場所ですがね。釣りするには快適だね。ホント小さな三角州の町だったんだね〜ココでね〜十五年過ごしてたんだね〜。しっかし吉島公民館はせつなかったね〜。。。ふ〜
この暑っつい夏に東京⇄広島を何度か往復してもうココロもカラダもヘロヘロ。
すべてがどんどん苦しくなっていく展示の意味ってナニ???

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA