Orange car

ちょこちょこっとした頼まれ事のお仕事がたて込んできました。
さーやるぞー!
まずはバサバサっと重ねてある年賀状をまとめてから〜
デザイナーさんの知人が多いんで、定形外な形のハガキが多いね〜
お〜
正方形に近い、ずいぶん大きなハガキがあるではないですか!
Y二さんからのハガキ、大先輩です。
なんだが発色のよいしっかりした紙ですね〜紙工作向き。
構成上一番重要と思われるワンポイントのシールを無理矢理剥がさせて頂きました。これですっかり工作用紙。
オレンジ色が眩しいぜ!Y二さまゴメンナサイ。。。さてコイツをどうするか?
つづきは


まずは足りない部分をケント紙で継ぎ足して、こんなふうに切って、折り目になるところを鉄筆でしごいて広げると、変な顔のオリジナルキャラクターの出来上がり!
ってのはウソで、コイツを丁寧にグルリとアクロバチックに接着していきますとー
ステキなワンボックスカーの出来上がり!ホイール部分に余ったオレンジを丸く切って貼って足下をキリリ!
イメージは有名カーデザイナー、ジウジアーロさんの昔の作品、四代目(多分、)スズキ・キャリーです。ジウージさんの作品で一番好きです。地味で。っていうか他のはあまり知らない、、、派手なスーパーカーとかデザインしてたはず、、、
ワンボックス軽自動車のくせにリアゲートが斜めすぎて(実車のゲートはこの工作よりカナリ傾いてます。)荷物が一杯まで入らなく、競合相手に差をつけられたという逸話、商用とは思えないナイスなデザインカーです。
四十年前の軽自動車について、これ以上のオタク話を書くと皆さん引いてしまわれると思われるので、このへんでヤメときましょう、、、
で、今回の紙工作、制作に半日かけましたが、たて込んだ仕事はますます。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA