Price card

“杉並区文化協会のブログ”に掲載していただきました!しかも値段付きで!
「高っか〜」
という、不評のご意見を多数多数、ホントに多くいただきました。ありがとうございます。予想通りナンですが、ナンデこのたび値札を付けたのかと申しますと、実際、「で、コレ売るの?で、コレいくら?」というのが正直、正直な方のご意見だと思います。だって知りたいよね?
先日、展示ギャラリーの横にあるホールを取材しにNHKのカメラが来てて、ぽっちゃりしたディレクター?らしきおねいさんが、ワタクシの作品横に立ち、指で3、丸、「万円だって〜!うっへぇ〜!」ってカメラマンさんに向かってやってました。(笑)
ワタクシとの距離1メートル。ちょっとロビーは混雑してましたからね〜。まさか作品の横でボ〜と座ってペットボトルのお茶飲んでるオッサンが作者だとは思うめぇ〜。
でも、ヒゲのカメラマンさんはニコやかに、う〜んそんなもんかも?って顔してました。よっお目が高い!(ワタクシが勝手にそう解釈しただけだけども)


私事ですが、数年前、確か広島現代美術館で、値段付き所蔵作品展!(コンナ題名では無かったけど、、、)をやってまして、美術館が購入した当時のお値段を添えて所蔵作品を展示してました。
コレは面白かった。庶民にとってビックリするような高額なんですが、お〜コッチは何百万円なのに、コッチはコンナちっちゃいのに何千万円か〜!なんて、もう自分に関係ない次元の価格なんで好き勝手な意見が持てて、楽しい。というか、値段が付いててそれと作品を見比べるせいで、じっくり見る。買う訳無いんだけど、ナンデコンナすんの!って思いながらしっかり見る。
といった感想をもったので、値段を付けたんですね。しっかり見てもらう作戦。ギャラリーに常駐している人も施設の係の人も居ない場所なんで、「コレくださーい!」って言っても店員さんが出てくる訳ではないのですが、やはり値段ってのは一番気になるからね。
関係ないけど、コノexciteブログサービス。いつの間にか下に関係ない広告が入るようになってる!消そうと思って色々しらべたら、有料ブログにしたら消えるらしい。タダで使うなら広告入れさせろということですね。そうですね。タダ飯は食わせんてことね。。。
広告が無くて、シンプルでイイと思って利用させてもらったんだけど。。。
関係ない広告とはいえ、なんじゃコリャ?ワタクシとは関係ないよ!と強くアピールしたくなるような広告も入るんで、ヤだねコリャ!値札みたいに気になるし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA