Tsukushi and Fire

どーんときましたね、春が。ぽかぽかのが。
毎年、春が来る前に、我がアトリエ前に広がる芝生庭、っていっても約一坪、
所々ハゲっちゃってますが、まぁペロンっと広がってるんですよタタミ2枚分。
そこを毎年、ボーボー焼くんです。
なんで焼くかって?


そりゃ〜焼きたいからです。火遊びです。
実際には、害虫のタマゴや雑草のタネ、枯れた芝を灰にして、春の芽吹きを
促すんですが、そんなのはオマケみたいなもんで、気にしてません。
ワタクシはただ大手を振って庭でバーナーをボーボーしたいだけなんです。
たのしいのよ〜ボーボーって!
とにかく好きなもんで、毎年サブイのを耐えながら2月にやってたんですが、何のことはない、3月になればあったかくて快適な焼きを催すことができました。来年からもあったかくなってからでいいや。芝生の新芽がすでにチョロチョロ出てますが。。。
で、その後、ぽかぽかに誘われ子供を連れてツクシ探しへ。う〜んコテコテに春を演出、かなりヤラセっぽい。ところが仕込みが足りなかった。近所のスギナっ原は二カ所しか知らないのに、有力候補の方にコンクリートがしっかり敷きつめられてました。
残るもう一カ所でオジさんマジ探し、希少な4本をゲット。一本はビローン。
痩せた土地の雑草も、もはや超レアですな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA