Wire garbage can on green

つづきまして、三番人気!
ではないのですが、個人的な思い入れ。
写真家、Y・アーネスト・サトウさんへのリスペクト作品その二。ザ!マンネングサ
草という名ですが、どうやらコケの種類のようです。
雑草、雑苔?ですね。屋外ではすぐに繁殖するのですが、
観葉植物として、室内で大事大事にしてるとすぐ枯れます。
あっ!
草だけの作品じゃないですよ。
作品名も、もちろんマンネングサじゃない!
コンナの作りました。



作品名は「ゴミ箱」…
あんまりイイ名前ではないんですが、見たまんまだし…マンネン草のほうがいいか?
本当は、”Wire Garbage Can on Snow”「雪の日の塵篭」って作品をパクッ…ではなく、リスペクトして制作です。
作品名はかなり迷ったんですが、塵篭(チリカゴ)って上品な言葉、最近ではあまり使われてないし、緑の中の・・・なんて書いちゃうと、ゴミと自然と環境問題、なんて押しつけアピールしてるみたいみたいで、なんてなんて考えてると、
ただのゴミ箱でいいかな〜!
クズ箱ってのよりはマシかも?コンピュータの画面にも出てるくらいだし。
アーネストさんの塵篭は雪に埋もれてとても美しいんですが。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA