Worker's blues

 過ぎ去った夏のコウサク。
 テーマは”クルマ”。
 不景気直撃業界の自動車産業をテーマにしようと大きく出たのですが、小さく”こんなタイヤ”に行きついてしまいました。
 こんなんじゃカタチにならんじゃないか〜と思いきや、実は夏が過ぎ去るまえにちゃんとカタチにしてたんです。エライ!こんなナンでもないようで手の込んだ昔のハシゴみたいなのを作って、これまた夏の初めころに作ったナンでもないようで手の込んだ”こんなハコ”をドッキング! さて、何でしょう?コレ。
 最初はインテリア雑貨店でウチの子が気に入ってしまった高級舶来品を見て、「高っか〜こんなんならお父ちゃんもっとカッコエエの作ってやるわ〜。」と豪語したのが一年くらい前。
 ことあるごとに思い出してはせがむ子に、「いまお父ちゃん、もっともっとカッコエエのをかんがえ中。」とごまかしてましたが、そろそろ潮時。ワタクシ、ケチとウソツキは大の苦手ですので、口約束とはいえ約束は約束。お父ちゃんキチンと約束果たしますよ。
つづきは


 コレが完成形。
 一輪手押し車ですな。雑貨屋で見たのはオシャレガーデン用(英国製)って雰囲気でしたが、ワタクシのはいわゆる現場のネコ車。肉体労働の友。実物は積載部分が深いのと浅いのと二種類あるって知ってます?深い方は値段が倍くらいするけどコロっとしててカワイイんだよな。
 ってそんな感想抱くのはワタクシだけか?
 思いのほかスタイリッシュにカッコエエのが出来たので、気を良くして木製玩具コンペに出品。方向性が違うかな?なんて落選時の言い訳を考えながら、、、でも佳作くらいいくんじゃね?ちょろっと賞金ゲットじゃね?なんてエロ心満々でしたが、、、
 あえなく、、、
 肌寒くなってまいりましたね。枯れ葉舞う秋がやってまいりましたね。
 ハァ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA