Cabin fever

今年の春に取材の合間に撮っていただいた写真。
題して「ボクと作業小屋」…見たまんま。撮影:本城直季さん

ご自由に使って下さい、と撮影後にご本人からメールが送られてきて…太っ腹なプレゼント。春にサンタがやってきたようでした。素晴らしいご褒美に感謝感激。感動をありがとう。本当にイイのか?なんて思いながらも、今年ももうすぐ終わるのでちょろりと自慢がてらにココで発表。来年は大きく引き延ばしたいモノです。顔がボケてくれているのがとてもイイ!一生モノ。

撮影場所となった突貫工事仕上げの我が作業小屋。五年前、自転車置き場をクルリと囲んだままではあまりに寒いので、コンパネで床を作り、その辺にあった材料と格安2×4材で建てました。工事期間2〜3日。必要に迫られ、追い込まれ、、、


最初はコンナ状態でした、、、のようだけど、実はコレは数日前の写真。一枚目の写真の半年後。

師走で皆さん忙しい時期だというのに、スッカリ抜け殻になったボクはヒマにまかせて全てをぶっ壊してしまったのですよ。今年も残りヒト月ね〜なんて油断してたのにオオゴトに…来年からは気分を新たに別の作業場所を確保しようか…なんて生意気な事を考えておったところ、諸事情により全くそんな余裕を失ってしまい、年末だというのにズドンと追い込まれ、、、で、思い切って小屋を建て替えることにしました。

頭の中が混乱してきたら、まずは体を動かすのが一番。肉体労働は特にイイ!夕方にはヘトヘトになって、夜寝付きが悪いなんてこととは全くの無縁。今回の工事期間は最終的に2週間かかってしまいましたが、一応年内に施行完了。だけど作業報告は来年まで、ズルズルズルと引きずります。

ではまた〜!よろしく2012年。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA